個人情報保護について

個人情報保護方針

1 個人情報保護の目的

株式会社アイエムシステム(以下、当社といいます)は「個人情報保護」のための全社的な取り組みを実施し、お客様への「安心」の提供及び社会的責任の責務を果たすことを確実にいたします。

2 個人情報の収集について

当社が個人情報の収集を行う場合は、
(1)収集目的の達成のために必要な範囲のみ収集いたします。
(2)適法且つ公正な手段を用い行います。
(3)事前に収集目的を明らかにし、同意の上で行います。

3 個人情報の利用について

個人情報、機密情報などの情報の資産保護におきましては、その資産を脅かす脅威、脅威が付け込む弱点を十分認識した上で、適切なリスクアセスメントを実施し、守るべき資産に対する安全管理の仕組みを維持・運営するものといたします。その前提といたしまして、保護すべき個人情報や機密情報の資産管理を明確に定め、維持管理するものとします。

4 個人情報の適正管理について

リスク分析の結果導き出された安全管理は当社の安全管理規程として全従業員が順守し、運営するものといたします。この安全管理規程の運用に向けた周知徹底には、必要とする力量の定められた要員に対する適切な教育・訓練、及び全従業員認識活動が必要であり、これらの活動を実行するものといたします。

5 法令遵守について

アクセス制御方針は、「許可されていない情報へのアクセスを禁止する」として、社員の機密情報、個人情報へのアクセスを制御いたします。また外部の訪問者に関しても同様の管理を行うものといたします。

6 継続的改善について

どのようなリスクアセスメントに基づいた管理策の運用においても万全ということはなく、不幸にして
情報セキュリティインシデント(事件・事故)の発生、情報セキュリティ違反にいたることが想定されます。そのような場合におきましても原因の究明を徹底した上適切な再発防止策をはかり、違反に対しては厳格な罰則で対処いたします。また、情報セキュリティインシデントの可能性のある情報セキュリティ事象やセキュリティの弱点を報告する仕組みを全従業員及び関係者に周知し、情報セキュリティインシデントを未然に防止することに努めます。
また、情報セキュリティインシデントの規模が社外や社会的影響に至る場合を想定し、事業継続管理を図ってゆくものといたします。

2006年3月
株式会社 アイエムシステム
代表取締役 三木 康之

株式会社
アイエムシステム

住所:大阪市中央区高麗橋4丁目5-13 淀屋橋サテライトビル3階
TEL :06-6202-0607     FAX :06-6202-0421